2007年北海道ツーリング
ヒグマに注意!糠平へ幻の橋に会いに行く 札幌⇒糠平⇒帯広

8/15(水)
楽天トラベル
6:30 
6:00 起床
25044Km いつものように携帯の目覚ましで起きます。
身支度を済ませチェックアウト
ホテルの半地下にある駐輪場へ行くとバイクが3台ばかり停まっていて出し辛い。
スタートは25044Km
まずは札幌から富良野方面へ向かいます。

途中富良野へ出る前の道で動物注意 標識3連発があったので撮影
クマ 蝦夷鹿 キタキツネ

8:52
札幌から三笠⇒富良野へでて燃料が心細くなり給油する。
トリップメーター 195.2Km
給油 6.17l
燃費 31.6Km/l
料金 \876


9:25 中富良野 セブンイレブン
大型のトラクターが行き交うコンビニ。
ここで遅い朝食をとることにした。
途中の三笠辺りで食事をできるところを探したが、それらしいところは見当たらず、 さくらんぼの露天販売しかなくて、おなかはペコペコのままずるずると富良野まで来 てしまった。
お弁当と飲み物を買ってコンビニの前で朝食を取っていると、チャリダーの方が同じ くカップヌードルを食べ始めました。
良かった、ちょっと気が引けてたのよね。駐車場で食うの。
食事を済ませて、北海道一高い露天風呂を目指して再出発。

10:00 十勝岳温泉 凌雲閣
十勝岳から富良野方面の眺め 十勝岳の勾配を上がるがスーパーシェルパではなかなかふけあがらない。
前方を走るXR250やマグナ250もエンジンが悲鳴をあげているようでなかなか登っていかない。
もう一台FTR230も苦しそう。
マグナが先にたれてきた、ここでアクセルオフすると同じくたれてしまうので抜かさせてもらう。

凌雲閣フロント そんなこんなでひーひーいいながらも道で上がれる最高峰ある凌雲閣に到着。
駐車場には結構な車やバイクがいました。
日帰り入浴料 \800を支払い早速湯船へ
内風呂はごつごつとした岩を組み上げた岩風呂。
温度はあまり高くないかな?
露天風呂は十勝岳を望み今よりは紅葉の季節や雪景色はかなり期待できそうな景色だ。
上段と下段があり温度調整の為か上段はかなり熱く、調整されたお湯が下段に流れ込む感じになっている。
実際真冬時は上段しか入れなくなるようだ。
鉄分を多く含むのか赤い(茶色い)お湯でした。

11:04 給油
フラッグ欲しさに給油
トリップメーター 69.5Km
給油 2.52l
燃費 27.6Km/l
料金 \363


12:10 旭川 山岡家
山岡家 Cセット 苫小牧に入るとまず目に入るラーメン屋が家系ラーメンの山岡家だ。
今回初めて入ってみました。
Cセット\880とんこつラーメンと焼豚丼、餃子のセット
家系なので味の濃さ、麺の固さを選んで注文する。
今回は濃いめ、固めです。
油が多いのでスープは飲む気になれず。
とりあえずごちそうさま。

13:13 給油
ここから先三国峠方向は100km以上スタンドがありません。
もしもを考えて給油しておきます。
トリップメーター 73.9Km
給油 2.01l
燃費 36.8Km/l
料金 \300


13:40 大雪山ダム
トイレ休憩、先客がいたようで大は使用中。
ここはトイレ以外用は無いのですがなぜか去年もここでトイレ休憩したよな。


14:00 三国峠
三国峠-1

去年も通ったんだけど、あることでが画像がなく今年はちゃんと撮れました。

三国峠-2

ここからの景色は本州ではなかなかない景観ですねぇ。

三国峠-3

樹海の中をバイクが走ってます。




14:30 糠平湖 タウシュベツ橋
ヒグマ出没 三国峠を降りきってすぐにタウシュベツ橋に向う糠平湖畔を通る林道がある。
入り口がわかりづらいのだが、ヒグマ出没注意の縦看板があるのでそれを目印にすると良いだろう。
北海道遺産の為、訪れる人も結構いるので、日中の人がいる間はまずヒグマの心配は無いようだ。
路面状況も舗装はしていない物の硬くしまったフラットダートなので、注意すればオンロードマシンでも大丈夫
実際にZ1000やらCB1300やらいたし。
ただ、走れない事はないですがそれなりに注意は必要なようです。
おいらはシェルパなので問題なくタウシュベツ橋へ到着。

タウシュベツ橋 しかし車やバイクはあるのに人が見当たりません。
実際のタウシュベツ橋はどこなのかとりあえず藪の中糠平湖へ下りてみるとずいぶん向こうに橋と人が見えた。
下りる場所を間違えていたらしく駐車している場所へ戻り先へ進むと旧国鉄の線路後がありその先にタウシュベツ橋がありました。
何度も湖に水没したり雨風にさらされている為、風化が進んでおり橋は朽ちるがまま。
こういうのを見ると最果てにきてるなぁなんて思うのですよ。
この林道を然別方面へ抜けようと思ったのですが先のゲートが閉ざされており、ゲート手前でユーターン。

転倒? 三重ナンバーのZEALが道路脇に変な止め方をしてるなぁと思っていたら、よく見るとあちこちに荷物も散乱してる。
聞いてみるとZEAL君は転倒したとのこと。
荷物の散らばり具合から見ると結構な勢いで転んだようだ。
ハンドルとクラッチレバーが曲がったようですが、何とか自走できそうなので大丈夫ですと本人が答えたのでじゃあ気を付けてねといって分かれました。
本当に大丈夫だよね。


15:30 然別湖
然別湖 去年もここで休憩したんだけど、工具箱の蓋を止めるねじが吹っ飛んで応急処置をしたっけ。
今年は何事もなかったようだ。
止まったときについ工具箱を見ちゃいましたけどね。
ちょっと休憩して今夜のお宿帯広へ

16:23 道の駅 おとふけ 音更
おとふけ 帯広の手前の道の駅、去年もここで休憩したっけ。
道の駅という事で踏み切りがここの看板。

17:30 パコ帯広
今回もMio P350のおかげですんなり到着。
ホテル前のスペースはツーリングバイクで一杯。
ひとつのホテルでこんなに集まっているのを見るのは始めてかも。
それもそのはず、帯広はお祭りで夜店も出ていてにぎやかです。
多分、これを目当てに来たライダーも多いはず。
そういや、去年来たときももお祭りだったな。
バイクから荷物を降ろしてチェックインを済ます。
立派な駐車スペースに駐輪させてくれたのに、パコ函館と違い駐車料金を取られませんでしたよ。
同じ系列で取ったり取らなかったり。
パコ函館と違い大浴場もあってなかなか充実した設備。
来年も来る事があればまた使いたいですね。 荷物をおいて大浴場で汗を流したら帯広の街を散歩です。


18:00 六花亭 帯広本店
六花亭 帯広本店 生シフォンケーキ(アカシア蜂蜜)

夜店でにぎやかなところを通って、六花亭本店へ。
まずはお土産。
定番のマルセイバターサンドを購入し自宅へ配達。
夕飯前だがちょっとおやつ。
ショーケースに並んでいるケーキの中で一番シンプルな『生シフォンケーキ(アカシア蜂蜜)』\110
フリースペースでコーヒーといっしょに頂いた。
甘さ控えめでアカシアの香りがほんのりとして美味しかった。
ある方が「十勝はおかしの国だ」といったのが良く判る。
安くて美味しい。
ちょっと休憩して、お祭り真っ最中の帯広の街を散策です。

19:00 北の住家栖
中札内鶏の串焼き 十勝名物豚丼

祭りの熱気でこっちまで暑くなったので、涼しいところでまたもや一杯。
居酒屋さんで生ビールだ。
まずは生ビール、枝豆を注文し、ぐいっと呷る。
生き返るよ今日も暑かった。
お奨めはと聞くと『中札内鶏の串焼き』というのでそれを注文。
塩のみの味付けで油も上品なのかあっさりしていても鶏の味が濃く美味しかった。
ビールがすすむよコリャ。
と飲んでいたら、ドスンと揺れた。
揺れるほどそんなに飲んでいないよ。
周りを見てみるとやっぱり揺れていたようで、地震だったみたいです。
〆に十勝名物豚丼を頂きました。
全部で\3050なり。


19:30 パコ帯広
帯広のお祭り お祭りの夜店を覗きつつコンビニで飲み物と少々飲み足らないのでチューハイとポテチを購入しホテルに戻る
しかしこんなに暑い北海道は無いってぐらい今回は暑いですよ。
ホテルの部屋で涼しくTVを見ながら飲んでいたのですが、TVの天気予報を見るとどうやら明日は雨。
しかも一日中しっかり降るようで今から雨の対策をして寝るとしましょう。

8/15 本日の走行パス
15日の走行パス
本日の走行パスはこんな感じ
本日の走行距離:440Km
本日の走行時間:11時間00分
総走行距離  :23787〜25486Km 1699Km
総走行時間  :47時間20分
ODDメーター  :25486Km
燃費     :32.29km/l
総燃料    :87.45L

☆★☆今回の装備☆★☆
即納!お得な8大特典 ナビ対応GPS付き Mio P350 送料/代引手数料無料!★
【そのまま内税】Mio168シリーズ用自転車・バイクRAMマウント(Uボルト)
KAPPA TK714
即納!お得な8大特典 ナビ対応GPS付き Mio P350 送料/代引手数料無料!★
【そのまま内税】Mio168シリーズ用自転車・バイクRAMマウント(Uボルト)
KAPPA TK714
容量は可変できます。
22lから28l(片方で)
斜めにカットされているのでスポーツバイク系のアップタイプなマフラーにも対応できます。


8/14へもどる
8/16へつづく
2007年北海道ツーリング メニュー
バイクと日々の戯言Blogへもどる

けんぼう作; 2007-10-7更新;
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー