2007年北海道ツーリング
旅の終わりに余韻をかみしめながら 新日本海フェリー→敦賀港→帰宅

8/17(木)
楽天トラベル
3:20 すいせん船内
はんけつで討ち死に 一旦ベッドに入り寝たものの目が覚めてしまったので船内を徘徊。
ロビーのソファーにハンケツ状態でうつぶせで寝ている乗客を発見。
面白いので撮ってしまいました。
まるで討ち死に状態。
のども渇いたので船内備え付けの自動販売機でお茶を買いのどの渇きを潤して再びベッドに戻った。

12:00 すいせん船内
すいせん船内ロビー 寝なおして9:00に起床。
すいせんの船内は明るく綺麗です。
しばらくは船内を探索したり外の風景を眺めたり


メキシカンサンドと生ビール 小腹が空いたので船内で軽く食事
下船までまだ時間もタップリあるので生ビールをいただきました。
お昼になりコンビニで買い込んだカップめんとパンで今度は缶ビールで一杯。
最高に贅沢な時間だ。
こんな時間があと少しで終わるのはすごく残念来年もこれるといいなぁ。

20:00 すいせん船内
超プレミアム「白い恋人」 船内に敦賀港への入港のアナウンスが流れる。
そろそろ下船だ
身支度を済ませてロビーへ行くとあの白い恋人が!。
あの偽装事件がなければおいらもお土産で買って行くはずだったが、どのお土産屋さにも無く今やプレミヤ物

20:38 すいせん車両デッキ
スタートは25,747Km バイクの下船案内がようやくあり車両デッキへ。
乗船時に下ろした荷物を再びシェルパに積み下船の順番を待つ。


下船準備 下船準備は今年アイリス箱からGIVIのトップケースに変えたので簡単になったが容量は減った。
あのサイズで簡単に装着が出来れば欲しいが( ̄▽ ̄)。
さぁラストラン。
お家に帰るまでがツーリングです。

20:50 敦賀港
すいせん すいせんを下船して行くライダーが赤いテールランプが旅の終わりを告げているようだ。
一台、また一台と闇の向こうへ消えていく。
そのうちの一台となっておいらも闇の向こうへ溶けていく。

21:10 北陸自動車道 敦賀IC
何台かの北海道帰りのラーイダーたちと高速へ
この時間はトラックが多く非力なシェルパは長いトレーラーをパスできず周りをトラックやトレーラーと一緒に走るしかなく、ちょっと怖い
400cc以上のバイクは次々とシェルパを抜いていって闇に溶けていく
このサイズだからシェルパはいいのだと思うのだが、後もう少しパワーがあればいいと思うのだ。
米原JCTはいつの間にか検札所はなくなっていてそのまま名神高速道路へ
いつもだと養老SAで休憩するのだが今回はそのまま一宮ICまでノンストップで帰ってきました

22:50 給油 帰宅 25,862Km 自宅近くのスタンドで今回最後の給油。

トリップメーター 130.4Km
給油 5.05
燃費 25.82Km/l
料金 \692

無事帰ってきました。
今回も楽しく行ってこれましたがお土産に白い恋人が無くこれだけがちょっと残念
来年もいけるといいなぁ


8/17 本日の走行パス
17日の走行パス
本日の走行パスはこんな感じ
本日の走行距離:115Km
本日の走行時間:2時間00分
総走行距離  :23787〜25862Km 2,075Km
総走行時間  :61時間20分
ODDメーター  :25862Km
燃費     :25.82km/l
総燃料    :96.16L

☆★☆今回の装備☆★☆
即納!お得な8大特典 ナビ対応GPS付き Mio P350 送料/代引手数料無料!★
【そのまま内税】Mio168シリーズ用自転車・バイクRAMマウント(Uボルト)
KAPPA TK714
即納!お得な8大特典 ナビ対応GPS付き Mio P350 送料/代引手数料無料!★
【そのまま内税】Mio168シリーズ用自転車・バイクRAMマウント(Uボルト)
KAPPA TK714
容量は可変できます。
22lから28l(片方で)
斜めにカットされているのでスポーツバイク系のアップタイプなマフラーにも対応できます。


8/16へもどる
2007年北海道ツーリング メニューへ
バイクと日々の戯言Blogへもどる

けんぼう作; 2008-2-25更新;
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー