2006年北海道ツーリング
北海道最終日でも色々おきるな 積丹→羊蹄山→同爺湖→昭和新山→登別カルルス→苫小牧

8/17(木)
楽天トラベル
5:00 積丹 海のや
わんこ−1 わんこ−2
北海道最終日 宿の外にでて深呼吸
ああこれで最後だ何だなぁと感慨に耽っていると宿の大将が犬の散歩から帰ってきて犬の足を洗ってあげていた。
このお犬様達レトリバー、ボーダーコリーx2なのだが、すごいのだ!
ディスクドッグってご存じだろうか。
フライングディスク(俗に言うフリスビーね)を遠投して取ったり、キャッチングの技を競うお犬様なのだ
しかも全国チャンピオン犬、北海道は常勝というお犬様なのだ。
これがまた実に人の話を良く聞くのだ。
ああもう可愛いたらありゃしない。
にゃんこも良いが犬も可愛いなぁ。 わんこにめろめろです。

7:30 積丹 海のや 朝食
えびたっぷり味噌汁 旅館の朝御飯積丹名物のウニの塩漬け、焼き鮭、生卵、赤エビのみそ汁
赤エビのみそ汁なんですがなぜかバターの風味がついていました。
これが妙にあう!
美味しかったですご馳走様。

8:00 積丹 海のや出発
海のや 神威岬
宿をでて羊蹄山のふきだし公園をとりあえず目指します。
昨日先まで歩いた神威岬がよく見えます
天気予報はこれから下り坂ですがとりあえず今はお天気です。

9:00 羊蹄山
羊蹄山 羊蹄山は頭だけ雲に隠れています。

9:25 ふきだし公園手前
給油の休憩
ここから第一立ち寄りポイントふきだし公園はすぐそこです。

9:30 ふきだし公園
ふきだし公園 ふきだし公園というから間欠泉か何かと思っていたら羊蹄山からの伏流水が吹き出るポイントだったのですね。
ここに来る人たちは台車やリヤカーまで引いて水を汲みに来ていました。
どらおいらも一口
冷たくて美味しいお水でした。
マイナスイオンたっぷりなポイントです。
この水で飯でも炊いたらさぞかし美味いだろうな。

10:15 洞爺湖D.サイロ展望台
洞爺湖D.サイロ展望台 洞爺湖D.サイロ展望台に到着
そういえばお土産にジャガイモを頼まれていたっけ。
富良野にはいっぱいあったんだけど、その後はあまり見なくなっていた。
北あかりという品種で9月下旬出荷というのがあったのでそれを注文。
中が黄色みを帯びた品種でやや甘めな品種だそうです。
おいらもここでじゃがバターを食す。
北あかりではなく普通のメイクイーン
富良野で食べた方が断然美味かったです。
ここいらはアイスクリームの天ぷらが名産のようです。
今回は頂いておりませんがそのうちに(ってそのうちがあるのか?)

10:50 昭和新山
昭和新山 昭和新山に到着
山から湯気でています。
ある日突然山になったんですってねー
こんなでかい山が信じられません。
2輪駐車場にバイクを止めると料金徴収が¥100です。
停まっているバイクを見るともっとも遠いところは鹿児島ですか。
野田ナンバーに静岡ナンバー結構いろんな所から来ているね。

11:30 道の駅そうべつサムズ
道の駅そうべつサムズから裏側の昭和新山を眺める。
裏から見てもは○あたま

12:00 登別カルルス
登別カルルスオロフレ荘 トンネルを通るといつもより暗い感じがする。
ん?おかしい
ハイビームにしてみると見やすい。
ロービームがおかしい
登別カルルスオロフレ荘に到着
ここで点検するとやはりロービームが切れている。
とりあえず湯に浸かって対策を考える。
これからフェリー乗り場へ行くとき夜間走行しなければならないし、フェリーから下りれば夜の八時
第一優先でこれは修理せねばなりません。
熊牧場に行こうかと思いましたがバイク屋を探す事にします。
ホクレンからもらったスタンプに協賛しているバイク屋が載っていたことを思い出し見ると一番近そうなのは苫小牧
Mioに入力しバイク屋を目指します。

13:00 R36登別
太平洋側R36はこれまた白乳色の世界。
今回は霧に良く見回れるようだ。
ロービーム以外は大丈夫な用で前方を走るテールランプを頼りに苫小牧まで走る。

14:00 苫小牧オートスタジオ2&4
苫小牧オートスタジオ2&4 苫小牧オートスタジオ2&4に到着
オレンジ車ばかりだ…
KTMのお店でした。
まぁライトのバルブぐらい売っているだろうとお店を訪ねる。
ちょっと待ってねというとメカさんがでてきてくれててきぱきと対応してくれました。
バルブ交換で工賃込み\4,000
ちょっと痛い出費です。

14:30 味の大王
味の大王 カレーラーメン
ホッキぎょうざ

苫小牧まで戻って来たし、かねてより食べてみたかったカレーラーメン発祥のお店『味の大王』に行ってみました。
カレーラーメン\700と小ライス\110、ホッキぎょうざ\380を食券を買いカウンターに座る
カレーの感じはもったりとしたスープというよりルーといった感じだ。
麺は太めながら粘度の高めスープのためよく絡んでいい感じである。
具はモヤシ、ネギ、チャーシュー
ルーと小ライスの組み合わせもぐーです。
ホッキぎょうざはハネがカリっとして美味しかったのですが、鉄皿に焦げ付いて張り付くのが残念である。

15:05 ウトナイ湖サンクチュアリ
ウトナイ湖サンクチュアリへのフラットダート ウトナイ湖サンクチュアリに来てみました。
野鳥の観察ポイントでもあり、ウトナイ湖にいる野鳥の展示も行っている施設もあります。
森の中にひっそりあるその施設は雰囲気満点です。
堅物の学芸員がいそうで何か物語りでも出来そうです。

16:30 道の駅鵡川 四季の湯
道の駅鵡川 四季の湯で温泉に入りながらフェリーまでの時間調整をマッタリしながらすごします。
漫画の本も置いてあってのんびり出来ます。

19:30 鵡川のセブンイレブン
鵡川のセブンイレブンで買い出しです。
ここで買い物をしないとこの先フェリー乗り場まで何もありません。
ザンギ巻き、パン、カップラーメン、飲み物、暇つぶしの雑誌を買い込んでフェリー乗り場に向かいます。

20:00 苫小牧東港新日本海フェリー乗り場
過積載のZRX 苫小牧東港新日本海フェリー乗り場に到着
すでに数台のバイクが来ていました。
荷物の積み方も人それぞれ。
参考になるなぁ。
おいらのナビも注目の的でした。

22:40 新日本海フェリー乗船
すずらん船内で一杯 乗船開始
速攻に荷物を下ろして受け付け
ベッドメークもそこそこにお風呂場へダッシュ
間一髪カランが空いており体を洗い湯船へ
急がないとカランがあくまで間抜けな格好で待たねばなりません。
風呂上がりに生ビールと唐揚げで一杯。
ベッドに戻り今日はこれで就寝です。

8/17 本日の走行パス
17日の走行パス

本日の走行パスはこんな感じ
積丹 海のや→R229→堀株→P269→R276→R5→倶治安→R276→ふきだし公園→R276→羊蹄→P257→留寿都→R230→同爺湖→R230→P703→P2→昭和新山→P2→壮瞥→R453→久保内→P2→登別カルルス温泉→P2→登別→R36→苫小牧→P259→沼ノ端→R234→R36→ウトナイ湖→R235→鵡川→R235→苫小牧東港
本日の走行距離:313Km
本日の走行時間:11時間00分
総走行距離  :16633〜18770Km 2137Km
総走行時間  :56時間00分
ODDメーター  :18770Km
燃費     :羊蹄山  給油 4.64L 走行距離 157.4Km 燃費 33.92Km/L
        苫小牧  給油 5.78L 走行距離 177.6Km 燃費 30.73Km/L
総燃料    :51.02L

☆★☆今回の装備☆★☆
即納!お得な8大特典 ナビ対応GPS付き Mio P350 送料/代引手数料無料!★
【そのまま内税】Mio168シリーズ用自転車・バイクRAMマウント(Uボルト)
KAPPA TK714
即納!お得な8大特典 ナビ対応GPS付き Mio P350 送料/代引手数料無料!★
【そのまま内税】Mio168シリーズ用自転車・バイクRAMマウント(Uボルト)
KAPPA TK714
容量は可変できます。
22lから28l(片方で)
斜めにカットされているのでスポーツバイク系のアップタイプなマフラーにも対応できます。


8/18へつづく
2006年北海道ツーリング メニュー
バイクと日々の戯言Blogへ戻る

けんぼう作; 2006-9-16更新;
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー