2006年北海道ツーリング
旅の終わりに余韻をかみしめながら 新日本海フェリー→敦賀港→帰宅

8/18(金)
楽天トラベル
6:00 新日本海フェリーすずらん 津軽海峡
津軽海峡を航行中
外は雨のようです。
台風10号が九州宮崎に上陸したようです。
フェリーは若干揺れてはいますがひどくはありません。

8:00 新日本海フェリーすずらん 津軽海峡
フェリー内
朝御飯で昨日の内に買っておいたカップ麺とパンで朝食をフォワードラウンジでとる。
これから後12時間
あまり揺れずに、ついたら晴れていて欲しい物です。

12:00 新日本海フェリーすずらん船内
退屈なので船内を徘徊
高速船のため左右のデッキには出られないようだ。
これが寄航便と違うところだ。
寄航便は速度が遅いので左右のデッキへも出られるのが良いですね。

15:00 新日本海フェリーすずらん 能登沖航行中
輪島の辺りだろうか
能登沖を航行中
まだまだあるなぁ

18:00 新日本海フェリーすずらん 金沢辺り
金沢辺りかな
船外に出て夕日を眺める
フェリーを降りたらいよいよ旅の終わりだ。
夕日を眺めながらまた来年もいけるだろうかと思う。
いや、絶対に行こう!
どうやら完全にはまったようだ。

20:30 新日本海フェリー乗り場 敦賀港
接岸
フェリーは敦賀港へ到着
接岸作業を見ている。
どうせ車が先なのでバイクは当分後になるだろう。
接岸作業を眺めながら今回の旅の余韻を噛み締めてみる。
準備がろくすっぽ出来なかったがまぁ何とかなるものだと。
下船のアナウンスが入ったのでロビーに下りてみると大勢スタンバイしてました。
外はやや小雨ぎみ
レインウェアを着るか着るまいか非常に判断に迷う雨だ。
路面が濡れていないこととワンセグで見た天気予報は米原だけ雨で他は曇り
とりあえず着ない方向で行くことにします。
車両デッキで下船の準備。
隣に停めてあったGSが後ろへ引いていけなく取り回しに困っていたのでお手伝い。
そうしないとおいらも準備できないし。
それだけ今日のバイクの数は多いのだ。
準備が済み次第順次下船みんな散り散りに暗闇にテールライトの赤身の余韻を残し闇に消えていく。
おいらもそんな一台となり北陸自動車道敦賀ICへ

21:40 北陸自動車道敦賀IC
静岡ナンバーのタンデマーと松本ナンバーのXRが料金所で一緒になった。
フェリーに一緒だったライダー
この時間の高速は大型トラックが多い 微妙に遅いしシェルパも微妙に遅い XRの方が高速の伸びが良いのかおいらの体重が重いのか大型トラックをXRはパスしていくがおいらはなかなかパスできない。 あきらめて降り出した小雨のしぶきをトラックの水しぶきを浴びつつ米原検札所へ。 去年と同じくチケットをいせることなく通過 いいのかなぁ?
22:40 帰宅
雨は予報どおり米原で降ったがレインウェアを着ることなくそのままのストップで名神高速一宮ICへ到着
近所のガソリンスタンドでこの旅最後の給油を行う。 シェルパは高速道路を使うと極端に燃費が落ちるなぁ。 今まで北海道中は30km/Lぐらいであったが今回は24km/L その足で家まで戻った。 9日も家にいなかったがにゃんズたちの歓迎を受け今回の北海道ツーリングは終わりました。 さて来年は何処に行こうか? 照準はすでに北に向いている。
8/16 本日の走行パス
17日の走行パス

本日の走行パスはこんな感じ
新日本海フェリー→敦賀港→R8→北陸自動車道敦賀IC→米原JCT→名神高速→一宮IC→R22→北名古屋→自宅
本日の走行距離:110Km
本日の走行時間:1時間50分
総走行距離  :16633〜18880Km 2247Km
総走行時間  :56時間00分
ODDメーター  :18880Km
燃費     :北名古屋 給油 6.41L 走行距離 157.6Km 燃費 24.59Km/L
総燃料    :57.43L

☆★☆今回の装備☆★☆
即納!お得な8大特典 ナビ対応GPS付き Mio P350 送料/代引手数料無料!★
【そのまま内税】Mio168シリーズ用自転車・バイクRAMマウント(Uボルト)
KAPPA TK714
即納!お得な8大特典 ナビ対応GPS付き Mio P350 送料/代引手数料無料!★
【そのまま内税】Mio168シリーズ用自転車・バイクRAMマウント(Uボルト)
KAPPA TK714
容量は可変できます。
22lから28l(片方で)
斜めにカットされているのでスポーツバイク系のアップタイプなマフラーにも対応できます。


2006年北海道ツーリング メニュー
バイクと日々の戯言Blogへ戻る

けんぼう作; 2006-9-17更新;
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー