2005年どたばた北海道ツーリングデビュー
雨中走行でぐったり帯広で回復



9/14(水)
楽天トラベル
AM6:00起床
TVでお天気をチェック。
バッドな天気なようです。
とりあえず本格的に崩れる前に距離を伸ばしていきましょう。
身支度を整えAM:700にホテルをチェックアウト阿寒湖方面へ出発です。

AM7:30
双湖台からみる阿寒湖 R241を阿寒湖方面へ途中双湖台から景色見るがお天気は今ひとつ。
遠くに阿寒湖がチラッと見える

阿寒湖遊覧船乗り場 阿寒湖温泉で阿寒湖をチラ見。
遊覧船やらスワンボートがありますね。
お土産屋さんものぞいてみますが摩周湖とかとほぼ同じ
熊出ステッカーのバリエーション 網走監獄で見た模範囚Tシャツもあってどこのお土産かわかんねぇよ。
そういやマリモは有名だったよな。
←これには笑ったが購入はしなかった。

R241→R240を美幌方面へ走ります。
美幌で有名な豚まんのお店点香園を発見するがまだ空いていない。
北海道をツーリングするライダー達の間では有名なお店
食いたかったがいたし方ありません。

AM10:00
道の駅おんねゆ温泉 美幌でR240→R39を乗り継ぎ旭川方面へ途中道の駅おんねゆ温泉で休憩。
ここにはキタキツネ牧場と巨大からくり時計が有名で、道の駅としては日本最大級とのこと。
とりザンギ 売店で鳥ざんぎと磯部焼きで朝食。
休んでいるとバンデットとCB400SFの2台がご到着。
「どちらから来ましたか」と訪ねられたので
「阿寒湖方面から」と答えると、困ったような顔している?
彼らは石北峠の天候を気にしているようだ。
まぁ確実に雨だろうけど。

AM11:20
石北峠の茶屋 石北峠の手前でとうとう降り出してしまいました。
カッパを着込み再出発この後宿泊地帯広までカッパを脱ぐことはありませんでした。
石北峠で休憩。
あまりの寒さにフリースを着込む。

AM11:50
層雲峡 層雲峡をバイクからおりずに走りながら眺めそのまま旭川方面へ走行。
途中道路標識に惑わされR39を離れが北見市で再びR39に復帰。

PM12:40
旭川ラーメン塩 お昼に旭川ラーメン\1,000を食べ冷えた体を温めた。
味は塩を注文。
丸鳥ベースのスープ
鳥油が浮いていてスープが最後まで冷めずにいただけました。 美味しかったです。
詳細はそのうち日記のラーメン日記にアップします。
旭川に入りR39→R12→R237を美瑛方面へ。

PM2:30
美瑛のマイルドセブンの丘なんだけどね・・・ 美瑛は天気の良い日にまた行き直したいなぁ。
雨なので景色半減です。
定番のケンとメリーの木を遠くからですがながめ、マイルドセブンの丘に到着。
一面丘陵地に畑です。
カルビー関連のジャガイモ畑がこのあたりらしいです。
雨だというのに「わ」ナンバーの車が行き交う場所でした。

PM3:30
北の国からの拾ってきた家 続いてミーハー路線富良野で「北の国から」ロケ地巡り。
まずは拾ってきた家にご到着。
おいらは岩城さんが演じる「草太兄ちゃん」が大好きでした。
途中草太にいちゃんはトラクターが横転し亡くなってしまいますが、草太にいちゃんは大好きなキャラクターです。


草太にいちゃん語録 そんな草太にいちゃんの格言がかかれたバンダナをお土産に購入。
純のぼやきもありましたが今ひとつ食指が動かず購入には至りませんでした。


五郎さんの石の家 続いて「五郎さんの石の家」を見学。
皆傘を差して見学している中一人だけ真っ赤なカッパを着込んだヘルメット人間が見学していました。
すんげー浮いていたことは知っていますがどうしようありません。
見なかったことにしておいてください。



PM5:30
さて、富良野を後にしてP253を南下。
東山で再びR38を帯広方面に進みます。
狩勝峠あたりからすごい濃霧です。
シールド越しでは何も見えませんし日も暮れて益々視界が悪くなって来ました。
まだ雨が降っていましたが前が見えないのは敵わないのでシールドを全開。
顔が痛い、雨粒で顔は寒いは痛いは大変です。
それでも前が見えないよりましだ。

PM6:30
元祖豚丼のぱんちょう 帯広に入ると雨も小雨に変わり止むような気配。
帯広の駅前でバイクを止め「元祖豚丼のぱんちょう」を探すっていきなり目の前でした。
こういうパターン北海道入りしてから多いなぁ。
濡れたカッパをようやく脱いで早速お店の中に
ほぼ満席。


豚丼の梅とナメコのみそ汁 相席にて空いている席に通され豚丼の梅\1,050とナメコのみそ汁\200を注文。
きたよきたよ。♪
丼のふたから肉がはみ出てる。♪

店のおばちゃんに肉がふたにくっつくから注意してふたを取ってねと教えてくれました。
この頃名古屋にも豚丼のお店が出来ていますが、比較になりません。
名古屋に出ている豚丼ってうなぎのタレで焼いた豚肉って感じだけどばんちょうはそれとは違います。
炭焼きで香ばしく、肉はジューシー、タレは甘すぎず好みだ
(゚д゚) ウマーイ
大変美味しかったです。
ご馳走様。
相席になった方もツーリング中で今度は新潟へフェリーで向かうとの事。
お友達がなんでも新潟でキャンプをしているそうでそれに合流してから帰るという。
そんな彼に六花亭の本店の場所を教えてもらい行くことにする。

PM6:50
六花亭本店 六花亭本店に到着。
残念ながらサクサクパイは売り切れ。_| ̄|○ 残念
いちごのミルフィーユ 六花亭のケーキ
かわりに同じ生地で出来たいちごのミルフィーユ\190を店内で食べます。
コーヒーはセルフで飲めます。
いちごのミルフィーユは甘さ押さえ目イチゴの酸味も程良くパイの食感もサクサクして大変美味しく頂きました。
ご馳走様。
六花亭の店員さん お店のめがねの似合う女の子にホテルまでの道を聞く
ホテルまでの地図まで頂いて感謝感激です。
対応して頂いた女の子がかわいかった。
ええメガネっ娘萌えです。

PM6:50
みどりヶ丘温泉サウナビジネスホテル 頂いた地図を参考にあっさりホテルのご到着。
サウナホテルでなんと温泉付き。
サウナで汗かいて温泉でまったり。
夕涼みに近くのセイコーマートでビールを買い込みホテルで一杯。
本日はこれにて就寝。zzzz

9/14 本日の走行パス
13日の走行パス
本日の走行パスはこんな感じ
摩周ホテル→R241→阿寒湖→R240→美幌町→R39→→P122→北見→R39→旭川→R12→R237→美瑛→富良野→P544→麓郷→P253→東山→R38→帯広→みどりヶ丘温泉サウナビジネスホテル
本日の走行距離:478Km
本日の走行時間:11時間50分
総走行距離  :15827〜17651Km 1824Km
総走行時間  :47時間40分
ODDメーター  :17651Km
燃費     :1回目:21.41Km/l 2回目:20.82Km/l
総燃料    :79.6L
ほんとに良い燃費だねぇ。


9/13に戻る
9/15につづく
2005年どたばた北海道ツーリングデビュー メニュー
バイクと日々の戯言Blogへ戻る
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー