2005年どたばた北海道ツーリングデビュー
やっぱり道東も美味しいのだ


9/13(火)
楽天トラベル
AM6:00起床
まるみ旅館の周りを散歩 概ね天気は良さそうです。
旅館の裏手の海岸から朝日を眺めます。
運がいいとここから鯨のブリーチングが見えるときがあると聞きました。
ちなみにこの旅館のオプションでホエールウォッチングもやっています。

AM7:00
朝から筋子山盛り 旅館に泊まったので朝から食事は豪勢。
筋子にかに汁、世は満足じゃ。
もちろんバイキング形式なのでお変わり自由
旅館のわんこも朝食参加 ←旅館のわんこ
コーギーのくまです。
何かくれるのを待っています。(^O^)

部屋に戻り有料TVで天気予報を見ると明日にかけ崩れる模様。

AM7:40
頂いたステッカー宿の大将に見送られ開陽台へ羅臼から標津をR335→R244ミルクロードを中標津方面に向かいます。
宿で貰ったステッカー→

ミルクロード あきれるほど真っ直ぐな道。
北海道らしい雰囲気です。
←開陽台へ行くこの道をミルクロードというそうです。

AM9:30
開陽台到着。
開陽台駐車場 駐車場には数台の車が停まっているだけです。
駐車場にムルを置き展望台に上ってながめを堪能。

開陽台 開陽台 開陽台


確かに地球が丸く見えるといううたい文句に偽りなしです。
上にはキャンプをしている数人のライダーがいました。
そうこうしていると徐々に人が増え始めました。
駐車場に戻ってみるとクラシックなリムジンがムルの横に止まっていました。
そういや上に新婚サンらしき人がいたなぁ。
お幸せに。
ムルのエンジンに火を入れ次の目的地に向かおうとするそのときに上ってきたハーレー乗りに声をかけられました。
もしかして、苫小牧で会いませんでした?ほら道を聞いた
初日にホテルを探していた時道を尋ねた○ーソンからでてきたご本人。
広い北海道でも目的な場所は同じな訳ですから確率が高いにしろ何という偶然。
しばし談笑し分かれました。
彼はこれから阿寒湖方面に向かうとのこと。
おいらは根室に向かいます。

AM10:00
根室に入ったのだがこのまま納沙布岬へ行ってくると釧路の和商市場が閉まってしまう。
ということでP833→R272→P8→R243→R44を厚岸方面へ
最初納沙布岬へ向かおうと思いましたが、釧路の和商市場の勝手丼が食べたかったので、今回納沙布岬はあきらめて根室から釧路方面に向かうことにしました。

雨空の厚岸湾
厚岸に入りカッパを着るまでもないが路面は濡れてくるような小雨。
道の駅コキール厚岸で一休み後R44を釧路方面に進みます。
厚岸の町をすぎしばらくするといました。
レーダー式の速度取り締まりです。
対向車のダンプの方からパッシングで教えていただきました。
ありがとうございます。
北緯 43°03' 31.9", 東経 144°49' 21.7"
しばらくするとまた今度はレーダー付き○トです。
連ちゃんでいるのなんて悪質
場所はたぶんこのあたりだったと思う。
北緯 43°03' 19.0", 東経 144°47' 35.6"


PM0:00
和商市場 釧路に入り釧路駅前にある和商市場に到着。
中にはいると丁度お昼時ということもあり結構な人で。
市場は盛況 かにの味見だけでもおなかが一杯になりそうなそんな勢いです。
その中の一軒かにの専門店でお土産用にみそ入りタラバガニ、毛蟹、花咲蟹をクール宅急便で家に送る。
家人に頼まれていたお土産だ。
鱈場蟹(丸)\5,500→\5,000
毛蟹2匹\6,000→\5,000
花咲蟹\3,000→\2,500
梱包費 ¥630
クール費 ¥1760
合計 \14,890
多少安いとはいえ良い物選ぶとやっぱり高いなぁ


待望の勝手丼 そのお店は勝手丼をやっていないのでとりあえずご飯\200を購入し違うお店で、ボタンエビ、ウニ、ホタテ、マツカワ、大トロ\1640
合計\1,840
ちょっと盛りすぎたな。(^O^)
鮮度は抜群なので大変美味しく頂きました。
ご馳走様。

PM1:00
目的のご飯も食べて次は釧路湿原をとおり弟子屈へ向かいます。
タンチョウ鶴の飛来地でもある釧路湿原です。
思わず池中元太80Kgを思い出すなぁ。
あの頃の杉田かおるは可愛かったけど・・・今はねぇ(;´o`) ふぅ〜
P53を釧路湿原の縁を通り弟子屈へ。
弟子屈に入るとなにやら雲行きが怪しくなってきた。

ソフトカツゲン セイコーマートで様子見。
北海道入りから気になっていた(初日に泊まったホテルでアイスホッケーのチームの連中が皆飲んでいた)ソフトカツゲン\105を購入。
味はマミーの味わいを軽くしたようなお味でした。
休憩しているとハーレー乗り(京都ナンバー)のお兄さんが「阿寒湖方面はどっちですか?」とついさっき青看板を見たばかりだったのでそちらの方を指さし「あっちですよ」と答えた。
「いやぁーもうずっと雨雲とおっかけっこですわ」とのこと。
聞くと摩周湖方面から
それを聞きいそいそとカッパを着込む。

PM2:40
摩周湖温泉駅 カッパを着込んだののの時間があるので摩周駅でどこに行こうかと検討。
ここ摩周駅には足湯がある。
今回は宿泊予定のホテルには温泉なので今回はパス。
納沙布岬をあきらめた分時間に余裕があるため美幌峠に行くことにする。

PM3:20
本日宿泊予定の摩周湖温泉を通過R243で美幌峠へ。
美幌峠から見た屈斜路湖湖 ガスっていましたが、時折ガスが晴れ屈斜路湖が見えます。
なかなかの景観だ。
ドライブインは観光客のおばちゃんであふれておりました。
おばちゃんに一言「大勢で男性トイレになだれ込むのはやめてくれ。
その中で大声でしゃべるなよ。
男性トイレじゃないかと思わずドア確認しちゃったじゃない。
お願いです。

PM4:20
摩周湖 続いて来た道を戻りP53で摩周湖に向かいます。
ここはバイクでも駐車料金\100が必要です。
駐車場のおじちゃんに「今なら見えるよ」とせかされて展望台に上ります。
霧の摩周湖ははっきり見えましたよ。
ここでもお土産屋さんは観光客のおばちゃんであふれかえっておりました。


おいらもここでお菓子類のお土産と定番の熊出ステッカーを購入。
熊出ステッカーは割りと安く4枚購入 1枚¥262x4枚 合計\1,048也
熊ステッカー1    熊ステッカー2

クール便で送ることにします。
白い恋人、六花亭マルセイバターサンドが溶けると嫌ですしね。

PM5:30
ホテル摩周入り口 観光客(主におばちゃん)であふれる摩周湖を後にして、本日のお宿「摩周ホテル」に到着。
古いホテルといった感じです。
早速着替え温泉でひとっ風呂。
温泉ですが内湯だけ露天はありませんがまぁこんなものか。
部屋は広く景色は大したことはないのですがリラックスできるいいお部屋でした。

PM6:30
そこいらをちょっとうろついて見ますとコンビにはすぐ近くにセブンイレブンがあり結構便利。
ブラッキー一族 暗がりにブラッキー一族がいました。→
ちょっと戯れてみたり。(=゚ω゚=) (=゚ω゚=) (=゚ω゚=) (=゚ω゚=) (=゚ω゚=) (=゚ω゚=)

PM6:50
まずはビール  秋刀魚刺身
ホッケに焼岩牡蠣 食事はホテルの真ん前にある「縄のれん」という居酒屋で一杯飲ることにしました。
まずはビールああ、美味い。
ホッケと焼き牡蛎を食す。
こっちで食べるホッケは特別に美味い気がするなぁ。
焼き牡蛎大ぶりなのが3つもあり旨味も磯の風味もしっかりあって美味いなぁ。
すでにここでビールから冷酒に切り替えている。
今が旬のサンマの刺身を堪能。
最高です
ご馳走様。


コンビニでもうちょっとビールを買い込みホテルでもう一杯。
本日はこれにて就寝ZZZ・・・

9/13 本日の走行パス
13日の走行パス
本日の走行パスはこんな感じ
羅臼の宿まるみ→R335→標津町→R244→P975→開陽台展望台→P833→中標津町→P8パイロットロード→別海町→R243→根室→R44→厚岸→R44→釧路→和商市場→P53→R274 P53複合区間→P53→摩周→R243→美幌峠折り返し→R243→P52→摩周湖折り返し→摩周ホテル
本日の走行距離:386Km
本日の走行時間:9時間50分
総走行距離  :15827〜17173Km 1346Km
総走行時間  :35時間50分
ODDメーター  :17173Km
燃費     :1回目:21.07Km/L
総燃料    :54.06L
良い燃費だねぇ。


9/12に戻る
9/14につづく
2005年どたばた北海道ツーリングデビュー メニュー
バイクと日々の戯言Blogへ戻る
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー