2006年北海道ツーリング
旭川→三国峠→阿寒→弟子屈 ショックな出来事。

8/13(日)
楽天トラベル

7:00 旭川 HOTEL KANDA
HOTEL KANDA 朝食 ホテルで用意されたショボイ朝飯を胃に流し込み、出発。
取り合わせは最悪です。
焼おにぎり2個と味噌汁、ブラックコーヒー
無いよりマシか( ̄▽ ̄;
今日は三国峠、然別湖、阿寒湖、摩周温泉に向かいます。

10:00 大雪山高原温泉
大雪山高原温泉への林道ルート 天気も良く順調な走行
層雲峡を過ぎ大雪湖を過ぎた辺りで走っていると高原温泉という看板が目に入る。
一旦は通り過ぎたものの引き返して改めて看板を見た。 林道奥10kmさきにあります。
露天風呂もあります。
とある、時間にちょっとは余裕があり、去年の相棒ムルティストラーダだったらあきらめていただろう。
今回の相棒はスーパーシェルパだったことから林道も問題ありません。
堅く締まった路面なので割とハイペースで走れます。
とはいえ路面の所々に拳大の石が落ちていたり、轍も所々深いのでやはりオンロードマシンでは行きたくない。
目的の高原温泉まで10kmもあるしね。
走ること20分奥まった秘湯ともいえるところにありました高原温泉。
入湯券\700を購入し大浴場へ
内風呂と露天風呂があり、先客が一名いました。
お湯は白濁した湯で温度は温め
ゆっくり浸かっていられる湯だ。
ひとっ風呂浴び今度は下りの林道。
調子よく走っていると道隅を犬のように走っている獣を発見。
キタキツネだ。
停まってみていると人慣れしているのか逃げようともしない。
車が来るたびに車を追いかけている。
前に餌でももらったのか、車が通る度に追いかけるのだ。
まるで捨てられた子犬が車を追いかけるかのように。
少し離れた場所でもう1匹同じように車を追っかけていました。
兄弟だろうか
可愛いけどさわってはいけません。
野生動物ですし何しろエキノコックスが恐いしね。

11:00 三国峠
三国峠 三国峠到着まるで森の上を飛んでいるかのような感じがする道だ。
気持ちよく高速コーナーをクリヤしていく。
お○わりさんもこんなところにいないようなのでうああKm/hでぶっ飛んでいく。

12:00 然別湖
然別湖で工具入れのねじが! 然別湖に到着。
写真を撮ろうかとなにげにすわると目線に見えては行けない物が見えている。
工具箱がばっくり開いて工具と車両登録証が今にも落ちる寸前!!
ふたを閉じているアルミ製のねじがどっかに吹っ飛んでいったらしい。
中身を落とさなくて良かった。
不幸中の幸いだ。
安全のため工具箱から工具と書類をリヤボックスに移し、工具箱は包帯を留める紙テープで応急処置を行った。
帰ったら注文しなきゃ。(後日談、アルミのこのネジだが\400もしました。w( ̄△ ̄;)wドッヒャー)

13:00 道の駅ピア21しほろ
チキンカツ定食 道の駅ピア21しほろに到着。
ここでお昼を取るためにレストランにいくと席は空いているのに待ち行列が
何でだろうとおもっていたら単にお店の手際が悪いだけのようだ。
ここで次に行けばこれから起こる悲劇はなかったかもしれない。
暫く待たされてようやく座ることが出来たが今度は水も持ってきやしない。(−_−メ)凸
これまた暫くしてようやくオーダーを通すことが出来た。
でも、オーダーが来ない。
手持ちぶたさでデジカメのファイルを整理しに掛かった。
いつもはPCに落としてからするのになぜかここでやったのだ。
ピンぼけや過多露出の物を削除していったのだが、なぜかそのときワンクリック多く入れていた。
慣習になっていたせいかOKを押してからその事実に気がついたが時すでに遅し。
全消去…_| ̄|○
覆水盆に返らず(T∇T)
午前中のファイルはすべてパー
高原温泉の画像も林道で出会ったキタキツネの画像も三国峠の画像も…
引き返して撮りに行こうかと思ったほどショック!
それもこれもレストランの店員の手際の悪さだった気がするのだ 凸(´口`メ) ウラァ〜

14:30 道の駅足寄湖
足寄といえば松山千春 道の駅足寄湖に到着
燃料がやばい
ホクレンフラッグを集めるのでスタンドを選り好みしているせいだ。
足寄でホクレンを探そっと。
足寄にはいるとホクレン発見!
緑フラッグをゲット
青ばかり3本もあるのでボックスのフラッグを青2本から青、緑1本ずつに変えた。
途中千春の家の看板があり探しても見たがよくわからん。
まぁいいや次へ向かいます。

15:30 オンネトー阿寒湖付近
抜いていくリッターバイク おいらのシェルパの後ろに団体さんが溜まって来た。
がんばって走っていても相手はリッター級
素直に抜いていただいて、その後をついていくことにしましょう。
最初の集団は福井ナンバー、続いて地元札幌ナンバー
一時間ほど走って札幌組はオンネトーで別れ、福井組は阿寒湖でお別れです。
その後も弟子屈手前で大型バイク2台に抜かれましたが、林道も走ることが出来るシェルパの方が北海道は楽しい気がします。
ムルティはやはり高速ズバーンとグネ道が楽しいバイクなので(そのせいで去年は青のキップを頂いた)北海道を又来ることがあれば今度もシェルパでくるでしょう。

16:00 道の駅摩周温泉
道の駅摩周温泉 道の駅摩周温泉に到着
ここから宿は目と鼻の先ぐらいです。
ここで岐阜から来た人ろ少し談笑
彼は今から釧路まで走るそうな。(結構あるなぁ)

16:40 ホテル摩周
ホテル摩周 ホテル摩周に到着。
部屋について落ち着いたところで携帯を確認するとdukrum7さんからのメールが入っていた。
うわー気がつかなかったよ。
14:00に入っていたのね。
丁度デジカメデーターが飛んでへこんでいてかつ燃料がやばいという心の余裕がないときだったので気がつかなかったようだ。
あわててメールのお返事を書くと、直後にお電話いただきました。
ありがとうございます。
では明日の7時においでくださるとのこと。
多謝!!です。

17:30 ホテル摩周
ホテルの温泉に入りくつろぐ露天風呂ではないが良い湯である。
風呂上がりに去年行った『縄のれん』で一杯飲ることにします。

16:40 縄のれん
縄のれんでキュッとひえた生ビールをまずはゴクリ。
北海縞エビを頼もうとしたが残念ながらないとのこと。
これが楽しみでここに来たのにさ
しょうがないのでこれまた旬のアスパラをバター炒めで頂きました。
でも食べたかったなぁ北海縞エビ。

8/13 本日の走行パス
13日の走行パス
本日の走行パスはこんな感じ
旭川HOTEL KANDA→R237→R39→大雪ダム→R273→大雪湖→林道→大雪山高原温泉→林道→R237→三国峠→糠平→P85 幌鹿峠→然別湖→R274→R241→道の駅ピア21しほろ→R241→足寄→R240→阿寒湖→R241→弟子屈摩周温泉 ホテル摩周
本日の走行距離:368Km
本日の走行時間:9時間45分
総走行距離  :16633〜17448Km 815Km
総走行時間  :24時間00分
ODDメーター  :17448Km
燃費     :当麻   給油 4.15L 走行距離 113.8Km 燃費 27.42Km/L
        足寄   給油 7.67L 走行距離 243.4Km 燃費 31.73Km/L
総燃料    :11.99L

☆★☆今回の装備☆★☆
即納!お得な8大特典 ナビ対応GPS付き Mio P350 送料/代引手数料無料!★
【そのまま内税】Mio168シリーズ用自転車・バイクRAMマウント(Uボルト)
KAPPA TK714
即納!お得な8大特典 ナビ対応GPS付き Mio P350 送料/代引手数料無料!★
【そのまま内税】Mio168シリーズ用自転車・バイクRAMマウント(Uボルト)
KAPPA TK714
容量は可変できます。
22lから28l(片方で)
斜めにカットされているのでスポーツバイク系のアップタイプなマフラーにも対応できます。


8/14へつづく
8/12に戻る
2006年北海道ツーリング メニュー
バイクと日々の戯言Blogへ戻る

けんぼう作; 2006-9-17更新;
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー