星空を見に行こう
信州の山の上の天辺でお泊りツーリング

2005/8/20(土)-21(日)

天竜水神温泉 よし乃亭
2005/8/20(土)
AM8:30
今日は15415Kmからスタート 今日は綺麗な星空が見たいという同僚のリクエストにより奥信州しらびそ高原にお泊りツーリングです。
でもお天気は下り坂どうなることやら。
なぁーーーんか空模様怪しんですけど。
今日の装備はタンクバッグとトップケース装備
カッパはもちろん装備しています。
待ち合わせの長久手マクドナルドに出発

AM9:00

出発直後はまだ青空も見えていたんですがR302環状2号線を東に守山に入ったところでにわかに黒雲が空を覆いつくす。
なにやら天気が怪しい・・・・
シールドに大粒の水滴がポツリ
ヤバイこれは来る。
バス停を見つけ速攻に路肩にムルを止めバス停の簡易屋根の下にもぐりこむ
ドサーザーではなくドサーです。
間一髪
あぶなかった。(^。^;) ホッ
でもこれじゃ前も見えねぇよ
そうこうしているとまで
ドンガラガッシャン
うひょーーーこええーーー
これじゃ身動きできません。
約束の10時につけないかもしれません
電話をいれて伝えようとしましたが多分同じ目にあっているに違いがない。
やはり繋がりません

AM9:40
わずかに上空に青空が見え始め雨もドサーからザーぐらいになったのでカッパを着こんで待ち合わせ場所に再出発
ギリギリ間に合いそう。
カッパを脱ぎ脱ぎ 長久手線に入ると雨は止んで青空も見えます。
あの雨はすごかったなぁ。
AM10:00
待ち合わせの長久手マクドナルドに到着。
駐車場には同僚のZXRとFJRがすでに止まっていました。
カッパが脱いであるところを見るとやはり降られたようです。
店に入って見渡すとお二人とも地図を見て今日のコースを確認しているようです。
コースについて打ち合わせをして出発。
しばらくすると道は万博に向かう観光バスで渋滞しているようです。
そのまま大人しく渋滞にはまっているわけもなくすり抜けすり抜けで猿投グリーンロードに
ZXR氏を先頭に東に。
珍しく飛ばさないねぇどうしたの?
聞いたら免許がちょいとやばいとのこと
彼のペースで走ることになりました(^O^)

グリーンロードを出てR153を香嵐渓方面へ進み途中にあるサークルKで小休止
雲の動きをみると後からついてくるように思える。
この分だと追いつかれずに行けるのか?と思ったのだが・・・
R153を香嵐渓からR420へ鳳来方面へ
下山村あたりでとうとう追いつかれてしまいました。
ゴルフ場の駐車場でいそいそとカッパを着込む。
着たり脱いだり忙しいなぁ
道の駅 鳳来三河三石 PM0:00
R420からR257へ道の駅 鳳来三河三石に到着
すっかり雨も上がって路面も乾いてる
どうなってるのだ今日の天気!
丁度お昼だったのだがZXR氏が強行にここの飯は不味いということで先に進むことにする。
他にも数グループのツーリングを見ましたがおいらたちのように雨に降られていない模様?
誰だ!雨男は
え!おれか σ(^◇^;)

R257を南下してR362に入ります。
ここからは静岡県
本当ならば素直にR153で行けば良いものZXR氏の強い要望でこのコースなんです。
何でもR153は彼にとって鬼門なんだそうです(^O^)
R362を天竜二俣からR152を北上します。
おいらはずっとR152は寸断されて長野に抜けれないものとばかりと思っていたのですが林道をつないでR152は進めるそうです。
でも結構通行止めになるらしいのでいつも通れるとは限らないそうです。

PM1:45
天竜川 船明ダム湖畔 ざるそば
3人でイェーイ
お昼もすぎたので船明ダム湖畔にある茶屋でざるそばを食べました。
うーん・・・いまいち_| ̄|○
蕎麦湯もない
何処で食っても同じだったんでしょうか。ねぇZXRさん
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/53/44.591&el=137/48/56.411&scl=250000
食事も済んだことだしちょっとマッタリしてから再出発
ここの茶屋からほんの少し行ったトンネルの脇にこんな標識が
月まで3Kmの標識はここにあるんです。
本当に月まで3Kmです。(^O^)
今にして思えばこれがこれからの運命を明示していたのかも(^□^)

PM3:10
水窪農林会館 またもや空模様がヤバイ
水窪でトイレ休憩してお土産屋さんを物色。
鹿肉の缶詰とかいかにも山の中的なものが多し。
実はこの水窪
最初の会社の仕事でよく来てました。
ダム周りの制御伝送装置なんかやっておりましたのでこのあたりはよく泊まったんだよね。
そのときに鹿肉のルイベなんかよく出ました。
時には熊肉も
仕事じゃなければ釣り客しか来ないんです。
そんな土地柄です。

PM4:20
遠山温泉 かぐらの湯 R152は青崩で分断。
ここで一旦国道をヒョー越峠林道で乗り継ぎ信州側へ。
遠州と信州の国境の峠です。
路面は濡れているのでペースはやや遅め。
距離自体はたいした事はありませんが、アップダウンがはげしい。
雲の上から下界へ降りるようなそんな感覚さえ覚えます。
R152下りきったら雨は上り遠山温泉 かぐらの湯の駐車場でカッパを再び脱ぎ休憩。
脱いだり着たり本とこのツーリングは忙しい。

PM5:20
ハイランドしらびそ R152をそのまま進むと行き止まりR474へ進む三遠南信自動車道路と蛇洞林道分疑点。 今夜宿泊予定へは蛇洞林道を途中まで進みしらびそ峠方面へ進みます。
この道は林道といいながらも完全舗装道路。
天候が回復したこともありいいペースで山を駆け上がります。
南アルプスへ進む景観がすばらしくまるで
空を飛んでいるよう。
頂上には今夜の宿「ハイランドしらびそ」到着いい星空に合えそうです。
茶臼岳 聖岳方向

PM5:20
今日の夕食 鹿鍋
まずは宿にチェックイン。
本日はドタキャンが数名でたので3人でも部屋は2部屋。
いびきをかくおいらは隔離されて広い部屋を独り占め。
荷物を片付けているともう夕食の時間です。
鹿鍋何ぞ出て山ん中でも豪華。
ビールを数杯飲んだらなぜかヘロヘロになってしまいました。
うーん血圧の薬と取り合わせがよくなかったかなぁ。
今日は夜中の星空見学のため早めに就寝します。

2005/8/21(日)
AM12:00
目を覚まし窓の方に目をやるとやけに明るい。
あれ?起きる時間を間違えたかな?
時計を見ると丁度0時だ。
おかしいなここいらは周り人にもないのにこんなに明るいなんて。
不思議に思い窓を開け外を見る。
建物の影がくっきりと見える。
もしや!
宿をでて外を見ると頭の天辺にはそりゃぁもう立派な満月が!
星空は満月でつぶれて見えません。_| ̄|○
他のメンバーを起こす気も起きずまた寝ることにします。
おやすみなさい

AM5:00
展望風呂 今回泊まった「ハイランドしらびそ」には南アルプスを展望できる展望風呂があります。
こんな時間に入る奴はいないだろうということで展望風呂を独り占め作戦
案の定誰もいません。
風呂に入りマッタリ
ハァーーー、ファーーー、ウワァーーー
思わず声が漏れる(● ̄▽ ̄●)
外を見ると曇り空しかも結構厚い雲だ
天候はこれから下り坂のようだ
昨日も今日も雨続きまぁ昨日と違って最初からレインウェアを着ていくほうが着たり脱いだりがなくていいか。

AM7:30
今日は15664Kmから 朝飯を食べて身支度を済ます。
レインウェアを着こんで小雨する中出発します。
来た道を戻らずこの先にある日本で唯一のクレーター「御池山クレーター」を走り日本のチロルといわれる下栗の里をグネ道を走行
おいら的にはまだ路面は乾いているので楽しめそう。
I氏はこれから渋温泉 I氏はこれから渋温泉を目指すそうだ。
いいなぁしっかり有給とって(夏休み)温泉三昧か
T氏のフルブラウザ携帯電話で宿探し
余談だが、結局分かれた後でT氏がメールで連絡したそうだ
宿を出て御池山方向へ走行するもクレーターらしきものは見えない
何処だどこだドコダって探しているうちに下栗まで行ってしまった。
後でいらべて解ったことだがずっとクレーターの外周を走っていて航空写真でもそうじゃないかなぁって言うぐらいでかすぎて解らないらしい。

AM8:30
下栗りからR152からR474へ進む三遠南信自動車道路を飯田方面へ
P251を座光寺方面へ進む川沿いの細い道を進む
交通量は少ないもののP251には行ってから雨が激しく前が見づらく走りづらい
R153に入り下道はチト辛そうなので素直に中央高速で帰ることにします。
飯田インターで渋温泉に向かうI氏と別れ我々は一路名古屋方面に向かいます。
嫌いな恵那山トンネルを抜け恵那峡SAで軽く昼食と給油をして小牧ICまでひとっ走り
PM2:30
早々と帰ってきました。 市内は雨は上がっていましたが、空模様は怪しい。
R41でT氏と別れた後2輪館に寄ってケミカル用品を物色。
レインウェアのメンテナンスに防止スプレーを買って家路につたのでした。
後日談だがI氏はその後無事渋温泉に到着し温泉を堪能して満足げであったことを報告してくれた。
その話を聞いておいらも今度渋温泉に行こうと思ったよ(^O^)
8/20-21の走行パス
20-21日の走行パス
ツーレポ メニュー
バイクと日々の戯言Blogへ戻る
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー